審査委員

浅葉 克己(アートディレクター/ 審査委員長)
浅葉 克己(アートディレクター/ 審査委員長)

 プロフィール
浅葉克己 Katsumi ASABA
アートディレクター
1940年神奈川県生まれ。桑沢デザイン研究所、佐藤敬之輔タイポグラフィ研究所、ライトパブリシテイを経て、1975年浅葉克己デザイン室を設立。以後アートディレクターとして、日本の広告デザインの歴史に残る数多くの作品を制作。代表的な仕事に、民主党ロゴマーク、西武百貨店「おいしい生活」、サントリー「夢街道」、武田薬品「肉体疲労にAじゃないか」、ミサワホーム「ミサワ デザイン バウハウス」など。中国に伝わる生きている象形文字「トンパ文字」に造詣が深い。東京TDC賞、毎日デザイン賞、日本アカデミー賞最優秀美術賞、紫綬褒章など受賞歴多数。東京TDC理事長、東京ADC委員、JAGDA会長、東京造形大学・京都精華大学客員教授、桑沢デザイン研究所所長。2008年21_21 DESIGN SIGHT(東京ミッドタウン)にて「祈りの痕跡。」展を開催。この時の空間デザインと出品作「浅葉克己日記」で二度目の東京ADC賞グランプリを受賞。2010年亀倉雄策賞受賞、2013年春の叙勲にて文化芸術部門旭日小綬章を受章。卓球六段。
ホームページ http://www.asaba-design.com

 
 
 
池依 依依(アーティスト)
池依 依依(アーティスト)

 プロフィール
池依 依依 Ii Ikei
アーティスト
1962年台湾生まれの国際画家。ダム設計士の父親に芸術家としての感性を育まれ、四季の美しい日本で絵の修業。国際版画家の故 池田満寿夫に師事し、その才能を開花させた。感性・夢幻・愛の世界・馬を愛する著名人や政財界人たちを魅了。台湾総統府や各国の皇族の方々により依頼制作献上。数多くの賞を受賞し、国際画家として認められた注目のアーティストである。また、ボランティア活動として取り組んだ障害者向け車椅子寄贈は千台を達成。
「馬は恋人」と作者が語るように馬をこよなく愛し、ヨーロッパはもとより日本でも高い評価を得ている。故 池田満寿夫からも惜しみない賛辞が贈られた実力派。その作品は宇宙と一体化した神秘的な魅力と官能的な美しさ、息を呑む迫力美に溢れている。「感性・情熱・癒す女神」と称される。
世界三大美術館スペイン国立プラド美術館国際美術評論選考委員会より金賞及び地球環境芸術徳行功労賞受章。「その類稀なる才能と作品にこめられた芸術性に敬意を表し、後世に残すべき作品」と評される。
世界文化遺産日光東照宮に依頼され絵馬十二支(未歳・申歳・子歳)と流鏑馬制作、画伯の称号を授与。国際芸術文化栄誉勲章受賞。高円宮憲仁親王殿下へ「ペガサス愛の喜び」依頼制作献上。三笠宮崇仁親王殿下の卒寿の祝い肖像画依頼制作。国連難民救済カレンダー制作活動特別協力。世界文化遺産日光東照宮神馬献進答礼、ニュージーランド政府に文化親善大使として訪問、ヘレン・クラーク首相に「流鏑馬」原画献上。台湾総選挙に際しTVCM及び運動用グッズデザイン制作。国際文化芸術最高勲章受章及びイタリア・ローマ(フォリ・インペリアーリ博物館)ローマ芸術文化遺産大賞受賞。
尖閣諸島・尖閣神社の絵馬制作。長嶋茂雄巨人軍終身名誉監督「国民栄誉賞」記念作品制作。現在、国際文化芸術公益親善大使として国際文化芸術に貢献。

在日スイス大使館
スイス インターナショナル エアラインズ
株式会社エフエム大阪
全国FM放送協議会加盟38社

主催:アクテリオン ファーマシューティカルズ ジャパン株式会社 株式会社エフエム大阪
後援:在日スイス大使館 全国FM放送協議会加盟38社 協力:スイス インターナショナル エアラインズ

Copyright © 2010-2017 Actelion Pharmaceuticals Japan Ltd. All Rights Reserved.